So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

おつかれさまでした [令01:受験対策]

あれほど遠かった合格発表日。


その日になってしまえば、わずか数分で結果が分かり、今では合格基準も得点分布も明確だから、救済基準であれこれ盛り上がることもありません。


合格されたみなさん。おめでとうございます! 今、手元にある合格証書はあなたの人生を大きく変えることができるチケットです。しかし、そのチケットはあなたを幸せに導くとは限りません。これからどう、行動するかにかかっています。


不合格だったみなさん。自分はこんなにも落ち込んでいるのに、日常は何も変わらず進んでいることに、やりきれない気持ちのことと思います。


他人にとって、私が試験に落ちようが、何にも変わらない。こんなにも絶望的な気持ちでいるのに、誰一人、日々の営みを変えない。というか、今日が社労士試験の合格発表日だと、知っている人なんてほとんどいません。


でも、「不合格」というチケットが必ずしも不幸に導くとは限りません。7回目のチャレンジで手にした合格証書を握りしめ、人生を賭けた大ギャンブル中の私がいます(苦笑)。


どっちが良かったかなんて、分かりません。




共通テーマ:資格・学び

社労士になっても勉強は続く [転職]

社労士登録をすると、連合会や支部から月イチで会報が届きます。トレンドの話題を実務レベルで掘り下げてくれる記事が多く、理解の促進に役立ちます(会長がどうしたこうしたという記事も多いが)。


また、いろんな研修が用意されています。年金とか人事労務とか、開業準備講座なんてものもあります。有料のものが多いですが、内容の濃さに比べれば納得の価格。連合会のホームページで動画配信されるのもあり、知識のアップデートに役立っています。


労務や年金の相談を受ける時、なぜそういうルールになったのかという「理論的支柱」をしっかり持っていれば、あちこちから投げられる変化球をたくみに打ち返せます(というか、だんだん打ち返せるようになってきた)。


で、私もひとつ、申し込んでみました。

2019-10-03 00.24.50.jpg


働き方改革の推進役でもある水町勇一郎先生の講義。この先生の書かれた「労働法入門」を読んでから、広さと深さと分かりやすさが両立する書きぶりに、一気にファンになってしまいました。

労働法入門 新版 (岩波新書)




で、講義に使う本が届きましたよ。

2019-10-03 00.25.36.jpg



おぉ、本格的ですな。


2019-10-03 00.27.10.jpg



あ、厚い! 読めんのか? やれんのか?




共通テーマ:資格・学び

あれから1か月 [令01:受験対策]

試験が終わり、TACやユーキャンの本試験分析が公開されると、受験生としては、もう期待できる情報がありません。


合格発表までの長い期間、FPや年アド、あるいは翌年に向けてさっそく再チャレンジで気を紛らわすという人も多いようですが、ハラハラするような得点しかできなかった私は、そんなことはできません。


無駄と分かっていながらも、過去の得点状況と今回の得点状況をエクセルを使って分析しては、「これなら救済入るはずだぁ」「いやぁ、ギリギリダメかぁ」などと苦しんでいました。


ようやく悟りの境地に立てるのは10月に入ってから。「あれから1週間」「あれから1か月」と、試験日から数えていた月日を、「あと1か月」「あと1週間」と、合格発表までの月日が短くなってきて初めて、ささくれ立った気持ちのかさぶたがポロリと取れ、心穏やかになれた気がします。


まもなく10月。そろそろ、新しいことを始めても良いころかもしれません。




共通テーマ:資格・学び
前の3件 | -



インズウェブの自動車保険一括見積りサービス